特色JAS 爆売りセール開催中 熟成 のポークウインナー 丸大食品 90g×2 ×3束 燻製屋熟成あらびきポークウインナー 830円 特色JAS(熟成)のポークウインナー 丸大食品 燻製屋熟成あらびきポークウインナー(90g×2)×3束 食品 精肉・肉加工品 加工品 ソーセージ ウインナーソーセージ 丸大食品,食品 , 精肉・肉加工品 , 加工品 , ソーセージ , ウインナーソーセージ,特色JAS(熟成)のポークウインナー,westriver1.com,燻製屋熟成あらびきポークウインナー(90g×2)×3束,/brazer1615473.html,830円 830円 特色JAS(熟成)のポークウインナー 丸大食品 燻製屋熟成あらびきポークウインナー(90g×2)×3束 食品 精肉・肉加工品 加工品 ソーセージ ウインナーソーセージ 特色JAS 爆売りセール開催中 熟成 のポークウインナー 丸大食品 90g×2 ×3束 燻製屋熟成あらびきポークウインナー 丸大食品,食品 , 精肉・肉加工品 , 加工品 , ソーセージ , ウインナーソーセージ,特色JAS(熟成)のポークウインナー,westriver1.com,燻製屋熟成あらびきポークウインナー(90g×2)×3束,/brazer1615473.html,830円

特色JAS 爆売りセール開催中 賜物 熟成 のポークウインナー 丸大食品 90g×2 ×3束 燻製屋熟成あらびきポークウインナー

特色JAS(熟成)のポークウインナー 丸大食品 燻製屋熟成あらびきポークウインナー(90g×2)×3束

830円

特色JAS(熟成)のポークウインナー 丸大食品 燻製屋熟成あらびきポークウインナー(90g×2)×3束



ドイツアルプス産岩塩を使い、72時間以上じっくり熟成させることでお肉の旨みを引き出した、特色JAS(熟成)のポークウインナーです。ジューシーで深い味わいに仕上げました。※ドイツアルプス産岩塩88%以上使用(食塩に占める割合)

原材料:豚肉(輸入又は国産)、豚脂肪、糖類(粉あめ、砂糖、ぶどう糖)、食塩、香辛料/調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、リン酸塩(Na)、保存料(ソルビン酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に豚肉を含む)
カロリー:330kcal(100g当たり)
アレルゲン:豚肉

特色JAS(熟成)のポークウインナー 丸大食品 燻製屋熟成あらびきポークウインナー(90g×2)×3束

スポンサーリンク
証し・メッセージ

《イースター》イエス・キリスト復活の日!

《イースター》死を乗り越えて生きる  イースターおめでとうございます! 受難週を通してイエスの苦難の日々をたどり、今日、復活を共に祝えることは大きな喜びです! 本稿では「百万人の福音」2020年4月号に掲載されたイースター号のメッセー...
信仰生活

《受難週の黙想⑦》光を待ち望む:4月3日(土)

《受難週の黙想⑦》光を待ち望む イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な...
信仰生活

《受難週の黙想⑥》あなたは高価で尊い:4月2日(金)

《受難週の黙想⑥》あなたは高価で尊い イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
信仰生活

《受難週の黙想⑤》イエスの愛に倣う:4月1日(木)

《受難週の黙想⑤》イエスの愛に倣う イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特...
信仰生活

《受難週の黙想④》自分にできることを:3月31日(水)

《受難週の黙想④》自分にできることを イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
ニュース

《試し読み》新・それってどうなの!? Q&A 高校生クリスチャン・ライフ篇

『新・それってどうなの!? ―Q&A 高校生クリスチャン・ライフ篇』 洗礼ってなんで受けるの? 付き合ったらどこまでしていいの? 伝道ってなんでしないといけないの? 友だちのSNSの投稿が気になってしまう…… クリスチャン高校生た...
信仰生活

《受難週の黙想③》なくてはならぬもの:3月30日(火)

《受難週の黙想③》なくてはならぬもの イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
社会・国際

《コロナ禍に再考③》新大陸に“輸出”された感染症とキリスト教文化

新大陸に“輸出”された感染症とキリスト教文化 広がる「世界」と疫病  ルネサンス、宗教改革、大航海時代の始まりによって近世のヨーロッパは幕を開ける。中でも造船・航海技術の向上によって「新大陸」が発見されたことは、多くの冒険者たちを「...
信仰生活

《受難週の黙想②》宮きよめ:3月29日(月)

《受難週の黙想②》宮きよめ イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な儀式...
信仰生活

《受難週の黙想①》棕櫚の主日:3月28日(日)

《受難週の黙想①》棕櫚の主日 イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な儀...